パラダイスレコードの "DOMESTIC ARTISTサイト" へようこそ。
こちらは日本人アーティストのアイテムを中心に販売しているサイトです。他ジャンルをお探しの方は下のメニューボタンからどうぞ。


サイト内商品検索:


当サイトの商品はすべてアーティスト・タイトルは英語表記で記載しています。検索の際は英語表記で検索していただくとスムーズです。
ホームFATS永山の気まぐれBlog
FATS永山の気まぐれBlog
FATS永山の気まぐれBlog:257
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 13 次のページ»
2017年10月07日

 11月26日の日曜日ですが、いま 組んでいるハンドにライヴの要請が来た。前回の時より演奏時間が長いので、曲目が増えるようだ。何曲憶えなきゃいけないのだろうか?自分用のコードだけを記載された楽譜(?)が来た。まづは曲を覚えるために何度か聞流している。その間に、ベースラインも同時に覚えていく。そのまま弾かないが、その雰囲気を体で覚えるのが自分流だ。まだ直接ベースを持つことはないが、曲の全体と、各パート事も覚えていくのだ。何とかなるのが、ライヴの予定日の2~3日前だ。以前も書いたが、オールディーズの方が、専門の作曲家が作ったものが多いので、結構難解なコード進行などがある。頭で覚えて体でこなすのが自分流だが、前回に取り上げた曲なのに、少し忘れがかっているのも事実である。散歩中などに、コード進行や、ベース・ラインを思い出している。忘れないようにしないとね。

2017年09月24日

 今日(24日)の夜、仙台でのライブのために、会場に行く前に、パラダイス・レコードに来てくれました。沢山のレコードをお買い上げの後に、たくさんのお話が出来てうれしくなってしまいました。楽しんで帰るときに、新作のMAXI CDを頂きました。以前いただいたものは、結構店頭で流したりして若いエネルギーを、注入されて「さあもうひと踏ん張り。若い者たちには負けないぞ」と。一念発起して仕事に向かうことが多くあった。今回のは3曲だけなので、アットいう間に終わってしまう。今日だけで何度聴いたのかな?60年代の音でやるこの若いパワー。いいね。CDジャケもいい雰囲気で日本盤や、フランス盤のEPを思わせるのにもGOOD.タイトルもGOOD.音作りも唸ったが、アレンジも良くて、以前よりも数段の進歩が伺える。3人メンバーでの、究極の音に、未来を感じる。やりたいことがやれるのが良い方向に行っているのだろう。まだまだやり続ける位の楽曲を持っているのだろう。親父も楽しめるガレージ・バンドなのだろう。
 また遊びに来る約束をしてくれた。待ってるよ。

 それと、昨夜神奈川からきてDJ イヴェントをやったメンバーが、大挙してご来店。昨夜は、市内の「ハイハット」でのイヴェントだったそうだ。そこのオーナーも仲良くさせていただいているので、うれしかった。DJの方が「絶対ここに来たかった」と話してくれたのが、印象的だった。うれしい。・・・・・お名前をお聞きするのを、忘れてしまった・・・・。残念。でもまた来てくれるというので、お待ちするようにした。自分が忘れなきゃいいけど・・・・。
 本日は超多忙な一日でした。皆様に感謝!

 エレキングのCDを聴きながら、おやすみなさい。

2017年09月09日

 ライブの映像が3ヴァージョンが yut-ube二アップされてます。MEGU&DIRTY SIXTIESかメグ$ダーティー・シックスティーズで検索してください。まだ出すのかな?こうご期待。一応10数曲やったのだが、まだ覚えているので、復習をしている。と言っても頭の中で、曲を流している状態にして、コードワークと共に、ベース・ラインを組み込んいるのだが・・・・。まあとりあえずは、できているのだが、どうにも全曲が思い出さないといけないのだが、ぼつぼつと出てきて曲順なんかは、バラバラだ。田星かったけど、あっという間に終わって、ほぼ間違わずにできたことに、感謝だ。次のライヴも決まったらしいが、まだいつどこでやるのかも知らされていないし、追加の曲目も知らされていない。決定しましたら、ブログに書きますので、お楽しみに。

2017年08月20日

  昨日にやったライヴの映像をギターがアップしたので、是非ご覧ください。
MEGU&DIRTY SITIESで検索すると出てきます。曲は「カラーに口紅」です。コニー・フランシスのヴァージョンに近いかな?お楽しみに。

2017年08月19日

 とりあえず全曲を覚えた。本番ではいかなるグルーヴ感が出せるかだ。ドラムとのコンビネーションは最強だが、昨日左手の人差し指をカッターナイフで切ってしまい、痛いのだが、何とかベースは弾けた。何とかなるか・・・。もうすぐ愛機を積んで出発である。・・・・曲順も把握しないとね。予備のベースも積むし・・・。準備万端!!!!???

2017年08月12日

 整備から戻ってきたデラックス・リバーブ2台(1966&1967年制帽)と、ツイン・リバーブの1980年頃のモデル。デラリバは、長年使えなくて悩んでいたものだ。すでに入手してから40年くらいたっている。自分的には骨頭価値だけだったが、ベースマンの完全復活をさせてくれた真空管アンプの制作やリペアをする方にお願いした。!!!正解!!!だった。すべてがベスト・コンディションで戻ってきた。2台とも張りのあるサウンドで、ヴォリュームの調整だけで、かなりのサウンドがメイクできた。流石アンプの基本回路なんだろう。子のデラリバやツイン・・・。あのマーシャルもこれをベースにしたことは有名だ。ニール・ヤングのメインもデラリバらしい。ロイ・ブキャナンもライブも録音もデラリバだったと記憶している。ともにアコられのアーティストのうちの二人だ。まだまだ現役で行けるそうだとのお墨付きももらった。
 昨日は、バンドのリード・ギタリストがツインでプレイ。良い音に大満足してもらった。19日のライブでのメインで使用決定だ。予備にも、ツインIIを用意している。自分もベースマン100と135の二台を用意した。
 昨日の練習で全14曲を何とかやれそうになった。本番まですべて暗譜しなきゃね。何とかするか・・・・。あまりにもうまいヴォーカル(バックの我々がどんな音を出そうが、外れることの無いヴォーカルには、脱帽だ。”メグ&ダーティーシックスティーズ”をよろしく!。

2017年08月05日

  場所です。
仙台市青葉区広瀬町4-8
 ライオンズ・タワー仙台広瀬 
 敷地内の特設ステージ

14:00~ と 16:00~
の2回ステージです。
一般の方の入場もできるそうですので、是非見に来てください。

我々以外も出るそうです。


 3台のギターアンプも直ったそうで、次回の練習にドラム担当が引き取って、持ってくることになりました。
愉しみだ。どれを選ぶのかは、ギター担当が決めるのだが・・・。


それでは、現地でお会いしましょう。

2017年07月31日

 ギターアンプの修理をしてくれている方の、手作りオーディオ用アンプを見せてもらった。音を出してもらった。聴かせてもらったら大変お気に入りになってしまい、自分の分を作ってもらうようにした。店のアナログのチェック用にする予定だ。楽しみだ。

2017年07月28日

 長年愛用していた、デラリバ2台と、ツインの3台をオーバーホールに出しました。前回は、ベースマン100の1969年モデルの再生をしてもらった真空管アンプのリペアや、制作に多大なる認識と愛情を持っている方にお願いした。ベースマン100は、現在メインで使用しているのだが、本当に満足のいく音で、代のお気に入りです。と言っても、2台しかないのだから当然なのだろうが、ベースマン135もかなりのお気に入りでもある。過日ツインのIIを入手したので、今回のフル・オーバーホール、チューンナップをお願いするに至ったのだ。出来上がりが楽しみだ。出来上がりは、催促なしの何時になってもいいので、ゆったりと待っている予定だ。
 この年になって、楽器にまたのめり込むとは思っていなかった。でもうれしい。さあ、また小遣いを貯めて・・・・ナ・二・を・買おうかな。

2017年07月24日

以前から持っていたアリアプロIIのRS Seriesの12弦ギターと、リッケンバッカーの330/12の減の交換をした。減の貼り方が違うので、結構時間かかった。でも、思ったのは、リッケンが、通常の逆の貼り方ですので、出てくる音もまるで違う。オクターブ弦が偶数二なるので、オクターブの音が初めに感じられるように誌か弾けないので、ちょっと違和感を感じていた。リッケンバッカーは通常の貼り方にオクターブ減が奇数になるので、基本弦が初めに来るので、雰囲気が、まるで異なる。まるで、ロジャー・マッギンの音になった。12弦ギターは12弦を張って初めて感じるのだろう。良かった。楽しかった。次は、デラリバ2台のオーバーホールだ。ベースマン100の泥だらけの復活をしてくれた真空管アンプのリペアを手掛けてくれた方のところで、チェックとかをしてもらおう。ツインもね。さあまた楽しみが増えたね。

2017年07月11日

 頼まれたセッションの曲目が一部決定したので、歌詞を探した。コピーをしたので、曲のコピーだ。と言っても、自分の場合は、楽譜よりもコード進行だけなので、歌詞の上に、コードを書き込むのだ。ベースラインは、ほとんど頭の中でフレーズを組み立て行くのが自分流だ。ギターは、逆に、きちっと楽譜を書いていくのが通常なのだ。この楽譜をもらっても自分ではやり辛いので、受け入れられない。こんなに違うのだが、いざ曲をやり出すとすぐにまとまってしまう。自分はいいのだが、ドラムは今迄一度もやったことの無い曲も多く、どうやって覚えてくるかはわからない。自分にとっては、最良のパートナーなのでその場で合わせていくのだろう。このままこのバンドが続くといいのだが・・・・。今度の日曜日が曲合わせのセッションの日だ。しかも営業日である。しごともそっちのけで店の中でやる。聞きたい人は遊びに来てもいい。でも買うだけで来ようとしている方とは、ゆっくりお話が出来そうもないので・・・・・。ごめんなささい。さあ、今夜も仕事がひと段落したらコピーだ。レッツ・ゴー!!リハビリーズ!!!ってが。よっ!ファンキーじいちゃん。頑張るか。

2017年07月01日

 以外にも、ここ数年前に、新品で購入した、フェンダーのジャズベ。重さもしっくり来たのだが、音色も凄く気に入ってしまった。しかも弾きやすくて、満足だ。しばらく借りておこう。オールディーズをやるので、これらの曲にも対応できる音質で、お気に入りになってしまった。練習は楽しいのだが、本番まで、20曲くらいを、覚えきれるのだろうか?不安はあるのだが、以前やってた曲を多めにしてもらえれば、何とかなりそうだが・・・・。

2017年06月26日

昨日4人での練習したよ。やはり元プロのヴォーカルはすごかった。自分のキーを持っているので、曲ごとに、素でキーを指示するのだから、よほど訓練を積んだのだろう。やはりプロだ。バックを務めた、我々3人は、はじめてプレイする曲も多く、曲をイメージするのがまずは第一でした。かなり多くの曲をバックの音が、外れていようと、しっかり歌う彼女には、脱帽だった。で、彼女から、音を聞いていなかったことを告げられて、良かったのだろうか?自分のテクの無さにがっくりしていたが、徐々に慣れてきた。この後は、ノリも良くなってきて、こなれてきたのだろう 結構やりやすくなった。これでとりあえず自信を付けたので、また自分だけのフレーズ研究だ。次までは、もっと良くなるように・・・・。バックを務めた3人は60代である。もうロートルだ、バンド名は、「リハビリーズ」が似合いそうだ。指の訓練、リズムのカウント。だけでも、リハビリだろう。終了後に、ドラマーから、整体治療を施された。やはりこれもプロ(ドラマーは整体治療士である)。しっかりしたからだに戻してもらった・・・・。

2017年06月22日

 店内の奥の方に練習できそうなスペースを確保した。修理したベースマン100を用意した・・・・。以外にもいい音が出たが、ガリなどが入るので、ちょっとがっくり。まあいいか。バイオリン・ベースで練習していたが、今日、せがれの持っている、ジャズべを借りた。昔はきらいなベースだったが(プレベが好きで使っていた。)、30数年ぶりに弾いたが、ジャズベが以外にもいい音がするし、使いやすくて、満足して弾いていた。
一応渡された曲目のうち数曲が出来た。バイオリン・ベースだと、ピック引きだったが、ジャズべだと、指引きでやっても支障なく弾けた。満足。今度の日曜日に初セッションなので、何ができるかが、楽しみだ。しかし営業日なので、パートナーに店を手伝ってもらうことになる。感謝。

 さあ今日は・・・・・これからは、HPにアイテムを出品なので、演奏予定の曲などを聴きながら、仕事だ・・・・、いや 楽しい、出品だ。

2017年06月18日

 バンド再開決定から1週間。何度も聞き直したり、コード進行をコピーしなおしたり。曲に合わせてプレイしたり・・・・。ベースを弾くことがこんなに楽しいとは思いもよらなかった。ただ問題は、自分がやっていた時のキーとは異なり、オリジナルのキーでやるので、cdに合わせてプレイするのは簡単だからよいのだが、フレーズを移動すると意外と間違う。また、バックコーラスもやるかもしれないので、これもコピーしないといけない。暇さえあれば、ベースを弾きたいので、カウンターの後ろにスタンバイ。疲れないように、バイオリン・ベースだ。でも、プレベがいい音なんだが、この年では重いかも・・・。入れ替えてみたい。頑張れる自分に感謝。

 

2017年06月13日

 2日前の日曜日に、バンドメンバーのドラマーが来た。それとギターを担当していたメンバーも一緒に。昨年他界したギターはロック色の強いタイプだったが、今回のは、JAZZ・タイプのギタリストである。最強だった4人組の時代を支えた二人のギタリストだったが、・・・・。ひとりかけたのはつらい。今回は以前やっていたオールディーズの曲をライヴでやりたいというリクエストが、元「ケントス」で歌っていた女の子からの要請だった。曲目を渡された。知っている曲だけだが、コードは忘れていたし、ベース・ラインも忘れていた。再度コピーのやり直しだ。久々で楽しい・・・・。いや、ボケ防止と指先のリハビリだ。以前左指の中指が変な方向に曲がってしまって動かなくなったのだ。曲がらなくなった指が一応動き出せたのだが、果たしてベースが弾けるのか心配だったが、取り敢えず通常のプレイが出来たので、一安心。跡は思い出せるかだ。ライヴは8月19日だそうですが、土曜日なので、お店はお休みの予定だ。ごめんなさい。自分の都合で、休日にしたいので、ご来店要諦だった方には、本当に申し訳ございません。

2017年03月21日

 最近のカセット・テープのブームなんでしょうか?自分の部屋(と言っても仕事のためのですが)

で聴くことが増えたのがカセットだったりして・・・。勿論、大好きなシングルは1000枚ほどを用意している。更にカセットは、自分で以前(古くは40年前の録音したもの)から、最近(と言っても10数年前のモノですが)のや、様々なものを(役4000本くらいかな?)選んで聴き直している。かなりアナログで、かなり楽しく聴いている。CD化になっていないものもおおく、これはこれで宝物だ。
 それと、バンドをやっていたのだから、ギターやベース、ドラムの音には意外とうるさい。使用しているギターは何なのかが気になりだすとハマってしまい、のめり込んでしまう。割とわかりやすいのがストラトや、テレキャス、レスポールなどは、わかりやすのだが、コレイア外は、ちょっと考えてしまう。でも楽しい。こんな聴き方をしているのだから、ギターなどが欲しくなってしまう。治せない病気なのだろう。まだまだほしいのがある。少しづつこずかいを貯めて、ギターや、レコードやCDを買うのが楽しみだ(ほかに愉しみが少ない。すべてが音楽だ)。

2017年02月22日

 今年もベンチャズ-の紙ジャケが出るらしい。そのために必要なジャケットと以前書いたライナーを使用したいとの連絡が入った。嬉しいね。勿論協力は惜しまない。愛すべき音の侵略者たちは、メンバーが入れ変ってはいても、その基本的なサウンドやグルーヴは変わっていない。ロック界のグレン・ミラー楽団か?このまま永遠に続くことを祈っている。
 自分のコレクションも残すところあと数枚。でも見つからないのが現実だ。まあ楽しみはまだ、まだ続くのだから良しとしよう。
 長年の夢だった本物のモズライトを手に入れたら、今まで好きじゃなかったはずなのに、このドンから譲られたモズライトには特別な感情を抱いている。好きか嫌いかより、レコードと同じ音が出たことに、感動した。でも弾きづらいのも事実だ。ドンと同じセッティングを変更していない。下も同じものにしている。このセッティングで、ドンが引いた状態で、保管している。以前よりも弦の種別に敏感になった。感動!。フェンダーのテレキャスが70年代にノーキーが使用していた影響で、一番好きなモデルでもある。

2017年02月17日

店舗の開店に向けて連日連夜、夢中で用意していたのを思い出される。1986年の2月20日の開店に向けて、わずか10日くらいで、準備をした。什器も含めて商品もかなりの数を用意したのだった。大寒の時期だったので、やはり大雪になった。之樽を作って(自分はやっていないけど)開店日にもしっかり入り口に於いていた。写真があったはずだが・・・・????そのうちね。同時にツウはもやっていたのだった。開店前には海外からの直接仕入れも始まっていた。すべてが今も引き続いてやっているのだから、我ながらよくも飽きずにやっているものだと感心している。基本は様々な音楽を聴きたいという欲求だけでやってきたのだから・・・・。今でもコレクションをしているし、仕入れも順調にやっている。こんなに在庫があるのに・・・・。誰からも言われるが、気にもしないで儲けた金は、できるだけ仕入れに回しているつもりだ。これからもね!良きパートナーに出会えたのだろう。感謝!そして今もついてきてくれている多くのお客様に感謝。これからも、自然体でやっていくのだろう。

2017年02月13日

 まとめ出しは楽だけど選ぶのがたいへんだ。加齢により細かい文字や薄い文字が見ずらくなってきているのが原因なんだろう・・・・。特にレコードに刻まれているマトリックス番号が読みづらいので、あまりにも薄く刻まれている者はパートナーに読んでもらうようにしている。しかし、この作業が大切なのだまとめ出しには・・・・。できるだけ多くの中から、番号違いを選んで検証していくと、面白い子tが発見できたりする。今まで気づかなかったことが多いのも事実だ。枝番や、場合によっては、か後をしたメンバーの名前やイニシャルなどが出てくると、驚きとともに、興奮している自分を見つけてしまう。更に実際の音を聞くのだが、違いが多いのも事実だ。どれが良い音なのかはわからないが、楽しい。こんな楽しい仕事がほかにあるだろうか?今日も自分への投資と思って、海外に発注している。どんなものが来るのかが楽しみである。それにしてもたくさんあるので、今後も楽しみながらチェックをしていくのだろう。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 13 次のページ»